会社概要
会社沿革/幹部経歴
事業概要
受託事業/共同研究
採用情報
お問合せ
English
     
 


 すでにシーズとなる遺伝子、遺伝子情報あるいは組換え微生物の菌株(または動物細胞株)を持っておられる皆様におかれましては、発現ベクターならびに発現細胞株の構築、組換えタンパク質の試験研究用のサンプル生産、スケールアップ生産技術の受託開発、将来の安全性試験・治験のための生産につきまして、ご相談下さい。 鋭意対応させていただきます。



技術情報交換・事前相談  →   遺伝子(cDNA)の設計/合成
                         ↓
                 →   発現ベクター構築  ←→  発現条件の至適化
                         ↓
                 →   プロセス開発
                         ↓
                 →   試験調製    → セルバンク構築
                         ↓
                 →   スケールアップ
                         ↓
                 →   安全性試験、臨床試験目的のGMP体制による製造


・遺伝子(cDNA)の設計/合成

・発現ベクター構築

・一過性発現

・安定細胞株作製

・セルバンク作製

・発現トライアル

・発現条件の至適化
                    
・プロセス開発

・大量培養

・菌体破砕

・封入体精製

・リフォールディング

・エンドトキシン除去

・アフィニティークロマト(抗原/抗体)

・アフィニティークロマト(Hisタグ)

・イオン交換クロマト

・疎水性クロマト

・ゲルろ過

・限外ろ過濃縮

・バッファー置換


1) ご指示いただいた作業手順によって試験製造した場合、期待した収量・純度が得られなかった
  場合にも、費用が必要です。製品規格を設定しての製造の場合は別途の価格設定となります。

2) タンパク質の生産量は個々のタンパク質によって大きな違いがあり、必ずしも予想できません。
  場合によっては、お客様が期待する量のタンパク質が得られないことや、ご提供するために必要
  なコストが、お客様の予想を上回ることがあります。

3) 上記リストを踏まえ、作業に入る前に打合せをさせていただきます。場合によっては中間報告を
  させていただき、作業の継続もしくは中止をご判断いただきます。

 

受託窓口(福浦事業所):

  〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦2-12-1 癸巳化成H&Bセンター

  TEL: 045-279-2675   FAX: 045-306-9594

 

 ※当社は(財)木原記念横浜生命科学振興財団が運営する横浜バイオ医薬品研究開発センター(YBIRD)の技術支援業務を受託しております。


n